トップへ戻る



近況




イベント情報



道の駅鹿島ホームページによると、4月25日(火)に恒例の潟開きが行われます。

ガタリンピック公式ホームページによれば、第33回になるガタリンピックは6月11日(日)に開催予定です。




(2017.4.15掲載)


イベント情報



時代祭/平成28年10月22日(土)/京都御所・平安神宮周辺
京都三大祭のひとつ。奈良時代末期から江戸時代に至る装束を身にまとった人々の行列が見られる。
巴午前や和宮に扮した女性には、しっかりと和化粧がなされる。京都市営地下鉄を利用。

沼まつり/平成28年10月23日(日)/国営武蔵丘陵森林公園
公園内のため池の手入れのため、年一回水が抜かれたあと、底に集まった魚をとることができるイベント。
大人も子どもも泥水につかって、コイやウナギを楽しそうに捕まえる姿が見られる。
東武東上線森林公園駅から有料バスを利用。さらに公園内をかなり歩くことになります。

川崎ハロウィーン/平成28年10月29日(金)〜31日(日)/JR川崎駅周辺
全国的に有名になったハロウィーン・イベント。子ども向け、大人向けにパレードを開催。
かんたんな特殊メイクの体験教室、仮装写真のコンテストなども行われる。

(2016.10.9掲載)



WAM生!再び



Japan messyillustratorの管理人であるやまとさんがWAM生!を9月4日に開催。
久しぶりにニコニコチャンネルのコミュニティに参加してみた。

最近話題の玉響桃乃(たまゆらひめの)さんが半袖のセーラー服を着ており、ちょっと意外なのは、一人称が「ボク」。
夜7時からの1時間15分、ポスターカラーを全身に塗り重ねていく。

まずは白色。自ら腕、足、そしてスカートのプリーツを塗りつぶす。耳の両側から垂らした黒髪も白く汚し、最後に顔。
イヤホンでコメントが聞こえており、積極的にコメントを返してくれた。

40分ほど経ったら初期画面に戻して休憩。そのあと、違う色のポスターカラーのチューブが手渡された。まずはピンク色。
白色をかぶったときに目や口に入ってからは見えづらいようで、ほとんどやまとさんにかけてもらうようになった。
ピンク色の次は青色、そして黄緑色。手でなするうちに混ざって、灰色の泥のような色になった。

コメントへのお返事はどこまでもフレンドリーだった。泥を希望する声もあったが、これだけのクオリティを出すのはなかなか・・・
8時15分に頭をおさえられ、黒色をぶっかけられて終わった。

見ているだけなら、準備と後始末のことを考えなくて済む。


(2016.9.4掲載)
(2016.10.9修正)

GATA-BAR(ガタバー)



東京南青山のCOMMUNE 246エリアの入口にて、7月31日までの期間限定で有明海の泥が体験できる、GATA-BAR(ガタバー)が始まった。

7月21日にプレスリリースがあり、佐賀県知事やイベントコーディネーターの人が狭い小屋のなかで半身泥水に浸かる画像は、ネットで見ていた。

仕事帰りに東京メトロ表参道駅で下車し、交差点から5分ほど歩くと人だかりができているのを見かけた。

タバコ屋のとなりにおよそ5m四方の屋根のある小屋があって、ガラス窓のなかで若い女性たちや欧米人の男性が首まで灰色の泥水に浸かっていた。

通りがかりの親子連れなどは、「子供は見ちゃダメ。」と言いたげに、足早に通り過ぎていく。そんないかがわしさがあった。

奥にあるスタンドでビールの小瓶を買って左手にブラ下げ、右手にはiPhone6Sをにぎって、20分ほど眺めていただろうか。

夕方6時半、天気はくもり、気温22度。浴槽のなかの泥水のほうが温かいらしく、なかなか出てくる様子はなかった。

なにかの取材スタッフがカメラを回しており、若い女性どうしで軟らかい泥を塗りつけあっては、眼元や口元についたのをタオルでぬぐっていた。

窓の端におかれた汚れたタオルを何気なく広げてみたが、砂っぽさはなく、以前撮影でつかった信楽粘土のようにキメが細かい気がした。

当日現地受付・参加費無料というが、国道に面した場所柄、大勢の通行人の面前で浸かりつづけるのは勇気がいるだろう。

また、夏の屋外で不特定の人びとが浸かったあとには、バクテリアだとかが繁殖していくものと思われる。泥の入換えなどあるのだろうか。




※プライバシー保護のため、目線を隠しております。
(2016.7.22掲載)


仕事帰りの夕方6時半からガタバーを再訪。くもっていたが午後からやや気温、湿度が上がっている感じがした。

先に入っていた男性3人のうち、1人が上がるところで、全身についた泥をていねいに両手でぬぐってから、タバコ屋裏のシャワー室に入っていった。

少ししてから女性3人組が来店。店員がドリンクのオーダーを取り、会計を済ませる。男性と入れ換えにシャワー室でひとりひとり着がえ。

脱いだ服を肩掛けカバンにまとめて、小屋の壁に作り付けのロッカーに収め、女性店員から液体アルコールで消毒されたあと、入浴?し始めた。

男性店員からチラシを求めつつ、泥はこのままなのか尋ねると、明日7/26に交換する予定だという。浴槽のそばにいても、とくに臭うことはなかった。

スーツ姿で、例によって片手にビール瓶、反対の手にiPhone6sというスタイルで見ていたが、盗撮を怪しんでオーダーをキャンセルする女性もおり、申し訳なくなった。

店員の男女からとがめられない限りは、twitterの画像を待つより、現地に足を運んだ方が楽しめることは確かだ。

会場で配布されたチラシ(表・裏)

小屋横に作り付けのロッカー ※プライバシー保護のため、頭部を消しております。

液体アルコールによる消毒の様子 ※プライバシー保護のため、頭部を消しております。

(2016.7.25追記)


ガタバー紹介動画

MaidigiTV公式(2016.7.21撮影)
https://www.youtube.com/watch?v=DUhBKNJ6AEw&list=PL2d7K_GTld4JEYerzBGb6dTd2dypqENi2&index=3

Ruptly公式(2016.7.27撮影)
https://www.youtube.com/watch?v=e7yWe-A7448

とうとうガタバーには入らず。27日に店員から了解をとって、右手のみ泥に入れただけで終わった。
そのとき店員は男性3名と女性1名居た。男性2名が佐賀から来ており、あとは東京の方たちだった。
サガプライズ公式ツイッターによれば、30日には19時前、31日には18時に受付を終えたほど盛況だった。

ガタバーで使用していた消毒薬

(2016.7.31追記)



イベント情報



どろん田バレーボール日本大会/平成28年7月24日(日)/長野県上伊那郡辰野町

どろんこバレーボール神戸大会/平成28年7月31日(日)/兵庫県神戸市北区大沢町

泥んこdeがんバレー大会/平成28年8月7日(日)/兵庫県宍栗市

栃木どろんこバレーボール大会/平成28年8月11日(木)/栃木市総合運動公園陸上競技場の北側

仁礼の里泥んこソフトバレー大会/平成28年8月21日(日)/長野県須坂市大字仁礼

広島県泥んこバレー16inせら/平成28年8月28日(日)/広島県世羅郡世羅町

(2016.7.9掲載)



イベント情報



住吉大社御田植祭 平成28年6月14日(火) 大阪府大阪市

和装白塗りの植女へ渡された苗が、白装束をまとった早乙女たちにより泥田に植えられていきます。
田んぼのなかにしつらえた舞台で演じられる舞も見どころのひとつです。
最寄駅:南海本線「住吉大社駅」ほか
平成27年御田植神事(YouTube):https://www.youtube.com/watch?v=V2urnDxJTEo

伊雑宮御田植祭 平成28年6月24日(金) 三重県志摩市

下帯姿の男たちによる泥まみれの竹取り、少年少女たちによる田植えと練り歩きがあります。
最寄駅:近鉄志摩線「上之郷駅」
なべさんの中国情報(ブログ)2011/6/29:http://blogs.yahoo.co.jp/nabesan88com/53735353.html

(2016.6.10掲載)



槇村瞭さんの2016.5.19付けツイート(@ryo_makimura)によれば、Messy Art Japanが20周年を迎えていたそうです。
それまであいまいだった自分自身の嗜好を明らかにしてくれたレーベルと、先達のご尽力に感謝。
でも、この業界に踏みこまなければ、もっと貯金できたろうし、結婚と子づくりもしていたかもしれないな。

(2016.5.21掲載)


イベント情報



『佐賀新聞』平成28年4月28日(金)(ネット版)によると、26日(水)に恒例の潟開きが行われました。
熊本地震の被災者に配慮して、修学旅行生による「潟入り初め」は取りやめにしたそうです。

今年のガタリンピックは、主催者のフォーラム鹿島によれば、6月5日(日)に開催予定です。


(2016.5.1掲載)


イベント情報



「浅草観音うら 一葉桜まつり 江戸吉原おいらん道中」

 平成28年4月9日(土)東京浅草、小松橋通りにて開催予定

 桜並木の下で江戸の風情を思いださせるような遊女たちの行列が見られます。
 地元の方々が化粧して衣装を身に着け、太夫やカムロ、男衆に扮します。

 ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。なお、パンダバスは運行休止中。


「Holi Yokohama 2016」

 平成28年4月15日(金)−17日(日)横浜赤レンガ倉庫にて開催予定

 あのホーリーが日本に上陸。色つけ祭りを実際に体験できます。(有料)
 インドにちなんだショップやステージパフォーマンスもあります。

 最寄駅:みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」

(2016.4.2掲載)



WAM生!



Japan messyillustratorの管理人であるやまとさんがWAM生!を11月8日に開催。
更新履歴では、昨年4月から5回目になる。ニコニコチャンネルのIDは持っていたので、コミュニティに参加してみた。

最近人気の麗しろんさんが白いビキニを着て、ポスターカラーを全身に塗り重ねていく1時間ちょっと。
夜7時から10分程遅れて開始。コメントを上げると自動音声で読み上げてくれる。

まずは白色。腕、足、そして腹から胸。耳の両側から垂らした髪もまだらに汚れ、最後に顔。
イヤホンでコメントが聞こえているらしく、塗りのこした右肩や右わきを言ったとおりに塗ってくれた。

30分ほど経って、全身を塗り終えたら、違う色のポスターカラーがふりかかった。まずは水色。
電車マニアがいるらしく、色を塗り重ねるたびにいろいろな路線の名が上がる。
水色の次はピンク、オレンジ、そして緑色。手でなするうちに混ざって、灰色の泥のような色になった。

途中で機器の調整があったり画面が止まって焦ったが、8時20分までに黒色まですべての色を使い切って終わった。
最初の白色は温めてから洗面器に移して、室温28度設定といっても、11月にするのは体にキツかったのではないか。

それにしても無料、しかも参加できるイベントは初めてで、これは新しいと思った。


(2015.11.8掲載)


【期間限定】美術品体験【ジュニアモデル】



このサイトでもご紹介しているとおり、生身の人間がブロンズ像や石膏像みたいになることが可能となりました。
今年7月中旬から8月までの期間限定で美術品になってもらう体験コーナーをはじめます。

[募集要項]
・20歳未満の、ぬれよごしに興味がある男女。
・祝休日のお昼前後、都心のホテル、またはシャワーがあるスタジオにて数時間撮影(日時は撮影場所の空き具合によります)。
(スタジオの一例)「ホテルで撮影.jp」
http://studiohotel.jp/
・汚れたら処分できる服装をご持参ください。(こちらで適当なサイズの衣装も用意できます)
・交通費を含めた謝礼をお会いして最初に手渡します。
・希望者は年齢、性別、身長、およその体型(普通、細め、ぽっちゃり)を以下のアドレスにお送りください。
talentstepyoshiアットマークyahoo.co.jp
・撮影データはご希望があれば非公開とします。メールに添付等の方法で撮影データを差し上げます。

[注意事項]
・今回の企画は芸術活動への関わりを通じて青少年を健全に育成するためであり、児童ポルノとみなされるものを作成する意図はありません。

(参考条文)

「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」(平成11年5月26日法律第52号)
(定義)
第2条 この法律において「児童」とは、十八歳に満たない者をいう。
(2 略)
3 この法律において「児童ポルノ」とは、写真、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下同じ。)に係る記録媒体その他の物であって、次の各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したものをいう。

一 児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態
二 他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの
三 衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって、殊更に児童の性的な部位(性器等若しくはその周辺部、臀部又は胸部を
いう。)が露出され又は強調されているものであり、かつ、性欲を興奮させ又は刺激するもの

「東京都青少年の健全な育成に関する条例」(昭和39年8月1日条例第181号)
(青少年の性に関する保護者等の責務)
第18条の3 保護者及び青少年の育成にかかわる者(以下「保護者等」という。)は、異性との交友が相互の豊かな人格のかん養に資することを伝えるため並びに青少年が男女の性の特性に配慮し、安易な性行動により、自己及び他人の尊厳を傷つけ、若しくは心身の健康を損ね、調和の取れた人間形成が阻害され、又は自ら対処できない責任を負うことのないよう、慎重な行動をとることを促すため、青少年に対する啓発及び教育に努めるとともに、これらに反する社会的風潮を改めるように努めなければならない。


(2015.6.28掲載)


入院してきました。



マツ姉「最近仕事休んでるけど、何かあったの?」

僕「実は心臓発作で入院してたんだ。幸い軽くて一泊二日の入院で済んだんだけど。いままで自宅療養中。」

マツ姉「原因は?」

僕「ハッキリわからないけれど、夏の疲れが出たのかなぁ。」

マツ姉「かわいい看護師さんにデレデレしなかった?」

僕「イヤイヤ(笑)それどころじゃなくて、カテーテルを手首から入れられたので、右手に止血バンド、左手も点滴の針が残って不便だったよ。」

マツ姉「いまは自宅に戻れてホッとしているのね。」

僕「心配したのは、万一戻れずに終わっていたら、撮影してきた画像やこのサイトのデータを入れたUSBがどうなるかだったね。」

マツ姉「そう、親バレは恥かしいものだし。それじゃ、断捨離?」

僕「なにもそこまでは考えていない。ただ、動画の個人販売のサイトじゃなくてよかった。」

マツ姉「このサイトの更新が止まるくらいなら実害は少ないかしら。お大事にね。」


(2014.9.13掲載)


近況報告



僕「マツ姉!赤い玉が、赤い玉がついに出たよ!」

マツ姉「どれどれ?うーん、栗の花のニオイ...これ血が混じっているだけよ、お疲れね。」

僕「新年度は忙しいからねぇ。それだけじゃなく、最近は自分で処理する回数が減ったよ。今年43だもの。」

マツ姉「彼女いないんでしょ?もう結婚はムリかもね。」

僕「他人といるの苦手だし。3,4年前まではよかった。モデルをさがしたり、サイトを見て回ったり、充実した日々だったよ。」

マツ姉「そろそろぬれよごし、Wet & Messyの風俗史でもまとめてみる?」

僕「ところが自分は文章を書くのが苦手だとわかってきてねぇ。よくいままでこのサイトを維持できたと思うよ。」

マツ姉「初めてHPSに行って(1997年2月)から17年ちょっとでしょ。このサイトの前身のブログをはじめて(2008年1月)から約6年半かぁ。」

僕「今年は持病の緊張性頭痛がひどくて、出かけたり調べたりしているうちに首や頭のうしろが痛み出すんだ。」

マツ姉「まぁ、ゴールデンウィークも後半だし、「NOGIBINGO!」のDVDでも見て、リラックスするといいわ。」


(2014.5.4掲載)


パソコン乗りかえの記



マツ姉「まだ寒い日が続くわね。最近見なかったけど、何かあったの?」

僕「去年パソコンが壊れてね。乗りかえが済むまで、ホームページが更新できなかったんだ。」

マツ姉「パソコンがすぐに手に入らなかったの?」

僕「もたもたしないで、もっと早く探せば良かったよ。光フレッツを設定するCDーROMが使えるのがWindows7までなんだけど、案外前のバージョンのパソコンがまだ売っているものだね。」

マツ姉「設定に丸一日かかったんでしょ。」

僕「それほどではないけど。光フレッツの設定に約1時間、Windows updateに約4時間、念のため、ハードディスクのスキャンを約1時間。待ちくたびれたよ。」

マツ姉「ホームページはどうやって作っているのかしら?」

僕「アクセサリのメモ帳に本文とタグを書きこんで、それを拡張子.htmlで保存。FC2のファイルサーバーにアップロードしたあと、FTPをつかって更新しているよ。IDやパスワードをUSBにバックアップしていたから、問題なく新しいパソコンからアクセスできたよ。」

マツ姉「じゃあ、すぐに更新ができるようになってよかったわね。」

僕「ところが、ホームページ本文のバックアップができてなくて。USBに保存していたトップページの最終更新日なんて11月の日付でがっかりしたよ。FC2のファイルサーバーから逆に、パソコンのハードディスクへコピーし直したね。」

マツ姉「なにはともあれ、おつかれさまでした。」


(2014.2.15掲載)


タイ語検定体験記


僕「マツネェ、サワディークラップ。サバイディールークラップ?」
 (マツ姉、こんにちは。お元気ですか?)

マツ姉「サバイディーカ。コープクンカ。(元気です。ありがとう。)
  って、いきなりタイ語?」
 
僕「タイ語検定の結果が出てね。100点満点中の37点で不合格だったよ。」

マツ姉「いったいどんな勉強をしたのかしら。」

僕「タイ文字に慣れることから始めて、発音、基本的なあいさつ、単語と文法。
 勉強がすすむにつれて、ヤフオクやブックオフで買った本もずい分増えたよ。
 そうそう。スカイプを使って、タイの人たちからも言葉を教わったよ。」

マツ姉「そのタイ語の通信講座は、週1回やっていたものね。」

僕「本当のタイ語ってとても速くて、耳が追いつかなかったよ。試験でも聞き取り
 がいちばん弱かったね。」

マツ姉「タイ語を覚えて、何をしたかったの。」

僕「いちどタイに行ってみたくてね。でも例の反政府デモであきらめることにしたよ。」

マツ姉「まぁ、日本人が巻き込まれるまでには至らないようだし、チャオプラヤー川の
 河口干潟や、泥まみれで田植えをする娘さんたちをいつか見られるわよ‥‥‥
 ところで、1年もあたしのことをほったらかしていたのは、な・ぜ・か・し・ら?」

僕「すまなかったと思ってる。若いモデルを探していたと言ったら怒るかな?」

マツ姉「前みたく、底なし沼に引きずりこんでほしいの?それとも、浮気したタイの
 男性みたいに、男性器を切り落として、アヒルに食わせてやろうかしら。」

僕「まったく僕たちは、タイの人気ドラマ、「クーカム」の小堀とアンスマリン
 みたいに、ぶつかってばかりいるね。」


(2013.12.8掲載)


行政書士試験体験記


マツ姉「布団干すから、早く出て!」

僕「マツねぇ…寝かしてくれよ、泥のように眠っていたいんだ」

マツ姉「行政書士試験は大いくさだったものね?でも何で行政書士?」

僕「行政書士はステップにすぎなくて、実は司法書士になりたかったんだ」

マツ姉「行政書士と司法書士ってどう違うの?」

僕「行政書士は届出までで司法書士は登記ができるから、それで商売をしたかったんだ
  使わない土地を安く買って、「風雲たけし城」みたいなテーマパークができたら面白いだろ」

マツ姉「で、どんな試験だったの?」

僕「3時間で60問、マークシートと一部記述式、憲法、行政法、民法、商法と一般知識が問われた」

マツ姉「試験が11月11日で結果が来年1月28日発表だから、居ても立ってもいられないところかしら」

僕「それが試験日の夜、学習塾のホームページで模範回答が掲載されて、300点満点の100点だったんだ」

マツ姉「ああ、それじゃ引きこもるのもムリないわね〜、いったいどれくらい勉強したの?」

僕「3月から8月まで通信講座で学んで、あとは過去問題集、条文と判例が頭に残らないのが悔しくて・・・」

マツ姉「憲法の条文すべて記憶できて、第何条といわれたら暗唱できるような頭でないと合格できないわけね」

僕「夢みたいだけど、被災地になにか貢献できる資格を取りたかったのは本当だよ」

マツ姉「今度選挙あるけど、被災地のガレキひとつとっても、本当になにかできる政治家がいるのかしらねぇ?」


(2012.12.8掲載)


今ハマっているもの


"The WAM bank" http://www.thewambank.com/index.php


(2012.05.03掲載)


更新休止のお知らせ


マツ姉でございまーす(笑)

こないだの卒業式で、もうこの制服着ないからって、転んだふりして水たまりに
寝ころんでたら、クラスメイトにドン引きされたよ・・・って、あたし幾つ?

管理人さんからのお知らせで、「ぎょうせいしょし」の勉強に集中したいので、
しばらくの間、更新をおやすみしまーす。
本人は40の手習って笑ってたけど、震災でなにか変わったのかな?

あっ、でも、サイトリストの更新くらいは続けていきたいということです。

これはナイショだけど、管理人さんはどろんこの撮影に飽きて、モデル撮影会
とか出会い系を試してみたんだけど、結局若いどろんこの女の子でないとダメ
なんだって気づいたらしいよ→終わってるよね。

Internet is for PORN ! We love fuckin' Wet & Messy ! 末音クミでしたぁ!

(2012.03.25掲載)


【広告】メッシーアイランドLIVE!!Aのお知らせ


(このイベントは終了いたしました。)


来る12/3(土)メッシーアイランドLIVE!!Aが開催されます!

今回も厳選したメッシー素材による、ドロドログチョグチョの内容の濃いイベントとなっております。

なかでも今回は今までにないメタリック素材を使用し、女の子をまるで金属のオブジェへと変貌させます!

さらにイジメッシー要素もあり!!

詳しくは下記サイトをご参照下さい。

http://femmefatalelulu.blog79.fc2.com/blog-category-3.html

http://www.salome-net.com/femme/mp/event/ev111203.html


チケットお求めは直接下記店舗または下記サイトにて承っております。


http://www.fetish-world.jp/cgi/products/showitem.cgi?item=48592


メッシーアイランドLIVE!!Aへのご参加を心よりお待ち申し上げております。


フェティッシュワールド秋葉原本店
アキバコム本店

営業時間 11:00〜22:00(年中無休)

tel:03-5298-6114 fax:03-5298-6115

メール:shop@fetish-world.jp

〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-15
            箸勝本店ビル6F


(2011.11.29掲載)


更新休止のお知らせ


暑さによるパソコンの不調のため、当分の間、更新を休止いたします。

(2011.7.1掲載)


ホームページ始めました。


はーい、マツ姉です!

管理人さんのホームページがいよいよ開設です!!

ぬれよごしの窓
http://wamportal.web.fc2.com/index.html

まだまだ中身は少ないけど、このブログを少しずつ移転してますので、長ーい目で見守ってくださいね。

12月20日から、このブログへの書き込みはもうできなくなります…。

みなさん今までありがとうございましたぁ!!!

(ブログ「我夢雑報」2010.12.18掲載)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3月31日、ブログ「我夢雑報」は閉鎖されました。

みんなのおかげで、アクセス数は約12万1千に!

管理人さんは移転作業を続けてますので、引きつづきどうぞご愛顧ください m(_ _)m

あと付け加えるなら、「がんばれ!ニッポン!(JOC)」と「電気を大切にね(東電)」かな?

by.マツねぇこと、末音クミ


Yahoo!地震・津波災害に関する情報
ライフライン・交通・避難場所・伝言板・募金などに関するポータルサイト
(2011.3.14掲載)


落ち着いて、身の安全確保を!


【拡散】案外知らない方もいるかもしれないので。救急車や消防隊は119番ですが、海での災害の際には118番にかけてください。海保に繋がります。
「海のもしもは118番」

《拡散を!》下痢の時、体調が悪い時、その他今のような災害の時に役立つ「経口補水塩」の作り方:1リットルの水に砂糖40グラム、塩3グラムを混ぜるだけ!
普通の水の25倍、スポーツドリンクの10倍、体に吸収されやすいそうです。これで助かった人も大勢います
ウィキペディア「経口補水塩」

拡散おねがいします! 【透析情報!】知り合いに透析が必要な人がいる方は是非教えてあげてください!
北海道・東北・関東で透析可能な病院一覧

安否放送をお届けしているFMの周波数一覧
多言語による地震情報をお伝えしているラジオ第2の周波数一覧

ネットで総合テレビ。テレビをご覧頂けない方を優先で!
NHKUST2 ニコ動
UST
(以上、平野綾さんのツイッターより一部転載。確認済。)

多言語コールセンターを運営する「ブリックス」(東京)は11日、東北・関東大地震で被災した外国人向けに、英語や中国語、韓国語などを通訳する無料電話サービスを24時間体制で始めた。
助けを求める外国人が役場や避難先などで自治体職員らとやりとりする際に、電話をすれば間に立って通訳する。午前9時から午後8時までは
3言語に加え、ポルトガル語とスペイン語でも対応する。
通訳サービスの電話番号は050(5814)7230
サービスについての問い合わせ先は電話03(5366)6001
(北海道新聞、福井新聞、西日本新聞のサイトより転載。)

(2011.3.13掲載)


>対地震のテンプレ、拡散してくれ。



2 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/03/11(金) 18:55:42.50 ID:SVY1dHoc0
247 名前:UnnamedPlayer[sage] 投稿日:2011/03/11(金) 17:40:42.47 ID:fxaRPgUW
対地震のテンプレ、拡散してくれ。
もし避難する事になったら通帳・判子等の現金はちゃんと確保しておく事 これはズボンなどに突っ込んで肌身離さない
ラジオは持っていくといい
それ以外に避難用に持って行くと便利なものがある
・ゴミ袋(大きい方がいい・給水車の飲み水を入れるバケツ代わりになったり色々と使い道が多い)
・ラップ(頑丈な奴が便利・皿に敷いて洗う用の水を節約したり傷に巻きつけて止血や木と一緒に巻いて包帯代わりになる)
・クッション(生地が厚い奴がベスト・外に避難する時は頭を守れるし避難生活中は枕にすると少し体力を維持し易い)
・通気性の良いスニーカー(通気部分以外はガッチリした奴・頑丈な靴だと足元に散らばってる破片で怪我をし辛い)
通気性が良いと水の中を安全に歩けるから クッションはあればでいい

全部持っていくのは大変だが、1つでもあると便利だから
優先順位は真っ先にゴミ袋・続いてラップ クッションはあれば程度でいい
いいか、外に避難する時は頭と足に気をつけろ!!怪我せず安全に避難することが大事だ!

・逃げるなら車よりも自転車 みんな同じ考えで渋滞の危険がある
・もし車から逃げるならキー差して逃げろ 後で救急活動のときに退かし易い
・近所に高台があるならとにかくそこを目指せ 目算でも10mあれば十分なんとかなる
・津波は2回目3回目の方が前回のパワーを吸収して威力が上がる 絶対に油断するな
・警察、消防に繋がりにくくなるため安否確認での電話の使用は控えること
・災害伝言ダイヤルhttp://www.ntt-west.co.jp/dengon/も利用すべし
・逃げる場所は鉄筋鉄骨コンクリのガッチリした建物 出来れば4F以上が望ましい
それと、危ないと思ったら荷物も捨てる覚悟で!!命大事に!!!
(以上、ブログ「深い川」より転載。)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

昨日はさんざんでした。職場の備品が倒れ、本や書類が散乱。手がつけられないまま、
建物内から避難しました。けれども、同僚にも同じ建物内にいた人にも、ケガ人は
なかった模様。

それから大勢の人たちと国道を南下し、4時間歩いて自宅に戻りました。親兄弟の無事も
メール、携帯電話により、確認できました。

勤務先が都内23区、住まいが川崎市の私などはまだまだ恵まれた方で、時間がたつに
つれ、亡くなわれた方、負傷された方の多さを知り、悔やまれる思いがします。

同時に懸命に復旧活動及び救出活動にたずさわる方々の献身的な努力に頭が下がる思い
がします。

このサイトはときとして、自然にある事物を娯楽、性的対象として扱っておりますが、
けっして被害にあわれた方々、これから生活再建にむかわれる方々の気分を害すること
を意図したものではありません。

むしろ少しでも、癒し、慰めとしての役割が果たせれば、幸いと思います。

「ぬれよごしの窓」管理人 ハラ・トム

(2011.3.12掲載)




ブログの更新停止について


au oneからメールが届き、来年3月いっぱいでブログを含む多くのサービスが終了することがわかりました。

下記サイトによれば、12月下旬から他のプロバイダへ移行できるようですが詳しいことはこれからで、テキストデータや画像がそのまま再現できるのかわかりません。

ブログ「我夢雑報」は開設からおよそ3年、休止期間もありましたが、蓄積したコンテンツはそれなりに量があり、これを利用してホームページをたちあげることを考えております。

ホームページにつきもののタグ打ちやリンクの指定などには不慣れのため、早めに準備をすすめたいと思い、当ブログの更新を停止いたしますので、どうぞご了承ください。

管理人 ハラ・トム


(参照)au one ブログからのお知らせ

(ブログ「我夢雑報」2010.11.27掲載)



ブラック会社ではないが、もう俺は限界かもしれない


マツ姉「今年の夏はよく焼けたなぁ、あらこんな所に行き倒れが!」

僕「マツ姉…体が、疲れて、頭が回らないんだ」

マツ姉「じゃあ、夏休みでも取ればいいじゃない?」

僕「周りの人たちはバカンスさ!でもその出勤簿を誰が整理してるというのさ!」

マツ姉「確かにね〜、庶務の人がいないと困ることって多いわね」

僕「だからさ、週末はうちで寝こんで、コミケもコミティアも行けなかったよ…」

マツ姉「まぁ、次の開催で既刊の同人誌を手に入れることはできるし、ダウンロード販売してるところもあるじゃない」

僕「そうだね、このご時世仕事が嫌になるくらいコマゴマあるのは、むしろありがたいと思わないとね…」

マツ姉「あとは体力のなさが課題だと思うの?皇居の周りでも走ってみる?」

僕「どうせなら、高校生に戻って、高校生クイズに出てみたかったよ」

マツ姉「ああ、草原を走り回って、海に突き落とされ、仲間どうしで泣き笑いするなんて、いかにも夏のイベントだったわね〜」

僕「僕自身は九州で泥んこクイズに出たかった、それで女子校生の入った泥にまみれたかったんだよ」

マツ姉「(しばし無言)ま、まぁ、だいぶお疲れのようだし、まずはこの暑さを乗り切ることを考えましょー!」

(ブログ「我夢雑報」2010.9.4掲載)



フェチナイト


7月8日阿佐ヶ谷のLoft Aで行われたフェチナイトを見に行った。

実のところ、このイベントでは濡れ汚し(ウェット&メッシー)を取り上げることはなかったけれど、フェチの奥深さを知るいい機会になったので、2回にわたって当日の模様を紹介したい。

会場はアーケード街の中ほどにあり、階段を下りて、バーカウンターで受付を済ませてから入る。

丸イスとテーブルがいくつか置かれていて、男女あわせて30人くらいが座っていた。適当な席に腰掛けると、店員が飲み物の注文を取りに来た。

正面にスクリーンがあって、浴衣姿の下関マグロ氏と、小林君(名前を聞きそびれた)と呼ばれていた黒シャツにニット帽の男性が座っていた。

天井から下がっているライトはほとんど付いておらず、薄暗い店内で下関氏がとうとうと話し出した。

最初は神田つばきさんによる、顔ストの紹介。映像を撮りためてなかなか商品化できないのを気にしていた。

最初のきっかけは出演したAVで、なぜか口におにぎりを入れられ、パンストを被せられたとき、ピトッとした感触が良かったのだという。

ブログにファンからの希望の書き込みが多いという話しに、下関氏が自分のやりたい事をやり続けないと、訳が分からなくなってしまうと言われたのが印象的だった。

10分休憩があり、その後に映画「ラバーズ」の宣伝。ラバースーツを着ないとイケない女の映画。

次に、実録出版の工藤澪(くどうれい)監督が登場。どうして関西の人は話しかたがうまいんだろう。

アナル、スカトロではない、尻のフォルムを愛でる映像を20年も撮り続けている。大事なのは、臀部と腰の間にできる逆三角形なのだそうだ。

ハメ撮りの映像を見知らぬ人々のなかで見るのは、なかなかの体験だった。

ふたたび休憩があり、そのあと碇けいいち監督の呼吸制御、森美貴監督の全身タイツの映像が流れたのだが、その模様はあらためて紹介したいと思う。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
当日は物販があって、神田さん製作の顔ストうちわ、実録出版の製品、ココアソフトのvacuumbedシリーズとどろんこ女子大生、「アダルト業界のすごいひと」を売っていた。

碇けいいち監督は口下手で、というので、「人間真空パック悶絶編」と「vacuumbed003」が20分ほど上映されたのだが、袋のなかで暴れるモデルや、唯一の呼吸穴を塞ぐのを見た観客が、「キャーッ」「怖い!」と騒いでいた。

碇監督いわく、同意を取って業務上行っていることなので、万が一の場合でも殺人罪にはならないとのこと。

森美貴監督は、あの「タイトフィットな午後」を2千本売り上げた。

ここでは小林君が解説をして、どこがヌキどころになるかを見せてもらった。

タイツに覆われた手で、タイツをはいた股間を摩擦するのがいいらしい。

このあと、神浦匠(みうらたくみ)氏の宣伝と、「アダルト業界のすごいひと」の著者、菅野久美子さんのトークがあったが、帰りの電車の都合で途中退席した。

これだけのゲストをよび、しかも一人一人の仕事を理解して、言葉を引き出すというのは、並大抵のことではない。

そういう意味で、進行役の下関マグロ氏にいいものを見せていただいた一夜だった。

(ブログ「我夢雑報」2010.7.10〜17掲載)



リンクフリー…にしますね。


末音クミで〜す!

5万アクセス達成を記念して、このブログはリンクフリーになりました!

実はここ最近、毎日のアクセス数が2ケタ台に落ちることがあったんだって…。

管理人さん寂しがり屋だから、みんな見にきてねー。

(ブログ「我夢雑報」2010.5.18掲載)



二万アクセス御礼


マツ姉こと末音クミでーす!

お久しぶりでしたぁ。

じつは管理人にも忘れられてました(汗

みなさんのおかげでアクセス数が2万に達しましたのでこれを記念して壁紙を替えます。

たくさんの人が雨に濡れてぬかるみに足を取られますように。

そしてパイ投げの楽しさや金粉女の美しさをより多くの人と分かち合えますように…。

(ブログ「我夢雑報」2009.10.29掲載)



更新休止のお知らせ


またまた更新を休止します。

今度は年内一杯は再開できないかもしれません。

週末にまとめて記事を書き上げて非公開の設定で保存してきたところ、

疲れがヒドくてだんだん書けなくなっております。

更新直後に多い時で100アクセス程度のマイナーなブログですが、毎日少しずつアクセス数が伸びるのを

楽しみにしてました…。

本業をおろそかにしないために、趣味にかかる負担を減らしたいと思いますので、どうぞご理解ください。

ハラ・トム

(ブログ「我夢雑報」2009.10.10掲載)



撮影のプロセス


マツ姉「マツ姉です♪忘れられてないよね?今日はあんな写真をどうやって撮るのか取材します! あたし以外のモデルはどこで募集したの?」
僕「ネットのモデル募集掲示板。」
マツ姉「どんな条件で?」
僕「フェチでアートな撮影をしたいと言うんだ、それとアダルト無しで。」
マツ姉「ギャラとか具体的に。」
僕「2時間で2万円、これ以上は集中力も懐も厳しくなってしまう。」
マツ姉「場所は?」
僕「ビジネスホテルのデイユースを利用する。」
マツ姉「素材は?」
僕「陶芸用粘土。」
マツ姉「いきなり粘土はないと思うけどw」
僕「むしろ割り切りで、最初の一回で顔や髪に塗る方がいいんだ。」
マツ姉「ヘンな娘いない?」
僕「むしろ女は一人一人違うって、会話してて思い知らされたねw」
マツ姉「深いなぁ…ところでカメラは何使ってる?」
僕「携帯の写メ、モデルの募集と交渉、ホテルの予約から撮影、ブログへの掲載すべて携帯で。」
マツ姉「最後に今後の抱負を。」
僕「いかにエロを芸術に高めるか、主張、社会性のある表現が課題だな。」
マツ姉「偉そうなこと言って夜はこれでヌイてるのよね…。」
(ブログ「我夢雑報」2009.3.22掲載)



油まみれの美女


"007慰めの報酬"を見に行ったら、始まって1時間15分程経ったところで、
イギリスの女性情報部員がベッドの上で、石油まみれで死んでいるという場面があって驚いた。
"007ゴールドフィンガー"(1964年公開)を思い出した。見るべし!

(ブログ「我夢雑報」2009.2.1掲載)



お久しぶりね


マツ姉です♪
写真見てくれたかな?

管理人さんがあたしのからだに粘土を塗って写真に撮ってくれたの
銅像になってくみたいで面白かった
でも髪の中に入って30分もシャワーしたの

これから1カ月かけて、汚しフェチに知られている芸術家のヴェルーシュカ、
イヴ・クライン、シーガルを解説します

女優の写真集も紹介するし、サイトリストも更新するので楽しみにしててね♪

(ブログ「我夢雑報」2009.1.12掲載)



長いお別れ


このブログをこれまでご覧いただきました皆さんへお礼申し上げます。本日で更新を休止いたします。

更新直後のアクセス数が30カウント増える程の小さな存在でしたが

何かしら残るものがあれば幸いです。

WAMという性癖はどこから来たか、何物か、どこへ行くのかを知るために始めたブログでしたが、

思うように話題を広げられなかったのでした。

新機軸として考えたWAM川柳を最後に紹介して終わります。

ハラ・トム


雨やまず肌にはりつくユニフォーム

長靴でぬかるみはまる雨上がり

女子高生立ちすくむ先泥の海

耳の中目の中鼻の中に砂

パイ皿を真正面にぶち当てる

しろきいろみどりいろあお肌の色

洗っても洗っても残るチョコの匂い

脱ぎかけた下着姿で石にされ

金泥に塗りこめられし菩薩かな


(ブログ「我夢雑報」2008.3.28掲載)



更新休止のお知らせ


マツ姉です♪

みんないい夢みてるかなぁ…?

管理人さんからのお知らせで、このブログの更新を、今月で休止します。

新年度って忙しいんだって。体壊さないといいんだけどねー。

来週は並木みきお氏の話で、その次の週に管理人さんからご挨拶します。

閉鎖でなく休止なのであたしに会いたくなったらまた来てね♪

以上、マツ姉こと末音クミでしたぁ。

(ブログ「我夢雑報」2008.3.15掲載)



リンクフリー…ではありません


管理人さんからのお知らせです。

「リンクを希望されるき、奇特なかたはこの記事にコメントをお寄せください。

返事をコメントさせていただいた時点で許可したものとみなします。

相互リンクはau oneブログに対してしか、できないようです。」

「著作権法で認められた範囲での引用ができますが記事そのものを、えーっと、転載する時は

サイト名または出版物のタイトルを前もってコメントしてください。」

ふぅ、マツ姉こと末音クミでしたぁ。

(ブログ「我夢雑報」2008.2.23掲載)



ハラ◆トムってどんな人?


皆さんはじめまして。末音クミです!

きょうは大学のゼミでヲタクの実態調査をしてて変わったブログを見つけたので、

その管理人にインタビューしますね。

マツ姉「ブログの名前の由来を教えてください。」

僕「我夢はWet & Messy のWAM と夢の自己表現という二重の意味があって、

  雑報とは新聞や雑誌のように定期的に更新したいという決意を表してるんだ。」

マツ姉「なんか難しそう…。濡れたり、汚れたりするのはどこで知ったの?」

僕「アイドルと古本が好きで神保町に通い続けた時期があって、

  成人向雑誌にHPSの紹介を見つけたのが最初。」

マツ姉「その頃好きだったアイドルは?」

僕「東京パフォーマンスドール。篠原涼子がいた。」

マツ姉「あの人アイドルしてたの?ドラマ見てたよ。」

僕「篠原涼子はダウンタウンの番組でパイぶつけられてなかったかな?」

マツ姉「ねぇ、なんで目見て話さないの?」

僕「他人を意識しすぎてしまうんだ。相手が言ったこと、仕草のウラにある本音を読みとろう

  として疲れてしまう。」

マツ姉「独身でしょ?恋人は?」

僕「いない。いい恋した覚えはないな。」

マツ姉「あたし、メガネかけた人見るとムラムラするんだけど、いいかな…。」

僕「ちょっとドコ触って、ムグッ、ムゥ…おい!本当にやめろよ。」

マツ姉「キャッ!まさか、童貞!?」

僕「素人童貞な。」

マツ姉「ゴホン。それじゃ、今後の予定があれば教えてください。」

僕「下関マグロさん、並木みきおのMESSY研究室、ココアソフトなんか取り上げたいと思う。

  あとWAMとは言ってないけど、それらしい写真集や芸術作品の紹介とか。」

マツ姉「ねぇ、あたしこれで終わりかなぁ?」

僕「きっとまた会えるさ。」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

マツ姉「お帰りなさいませ、ご主人様♪」

僕「マツ姉!何?メイド?」

マツ姉「別にキミのために着たんじゃないからね。えーっと(笑)

  こないだのはインタビューになってないからって、生活歴を聞きにきました。テへッ!

僕「ツンデレ?いいけど。」

マツ姉「初めに生まれた年と出身地を。」

僕「昭和46年東京都世田谷区生まれ。」

マツ姉「あたしより16上か。ご家族は?」

僕「母親と妹。」

マツ姉「最終学歴は?」

僕「都立高校卒。」

マツ姉「バイトしたことは?」

僕「年賀状配達とコンビニ。」

マツ姉「今のお勤めは?」

僕「公務員。通勤ラッシュが酷くてね。」

マツ姉「東急沿線よね。線といえば、初めてセンズリしたのはいつ?」

僕「(笑)中学生になってから。」

マツ姉「オカズは?」

僕「その前から石膏を顔にぬったり、粘土を水でやわらかくしてコネ回してたんだよ。

  そのときの感触が忘れられなくてね。」

マツ姉「エロ本使わないの。ふーん。いい恋をしたことないって言ってたけど?」

僕「好きな子が転校したり同時期に2人を好きになって打ち明けられなくなったり…。

  イジメのせいもあって、他人を受け入れることから逃げているのかもしれない…。」

マツ姉「ねぇ、性格悪いって言われたことない?」

僕「何っ!」

マツ姉「気にしたらゴメン。実はあたし夢魔なの。どんな特殊な願いでも

  あなたの夢のなかなら叶えられるわ。」

僕「うーん…じゃあ川柳の宗匠になってほしい。」

マツ姉「は!?」

僕「WAM川柳というのを思いついてね。例えば、

  顔隠れようやくティッシュ引き寄せる

  なんてどうかな?」

マツ姉「見てたDVDのモデルが好みじゃないのね(笑)」

(ブログ「我夢雑報」2008.2.2掲載及び2008.3.1掲載を加筆修正)


Maiki's house


1997年10月開設。トップページのアニメーションを見るだけで圧倒されてしまう…。

イラストはオリジナルキャラの白石真衣希とまわりの女の子たちが金粉、生クリーム、

チョコシロップをまとい、水没し、泥にまみれ石と化す!

初期には富士通FM TOWNSとpainterにより作成され、2005年10月開設のブログ「牙行のいろいろやること」

では、CGソフトのPoserを使い、テライユキや3等身キャラをあんなにしたりこんなことしたり…。

1999年ごろには秘密基地という隠しページがあって、アイドルのアイコラも見られた。

現在ではリンクがきれているが、「マダ様のチャット」に複数のサイトから書きこめた。

日本語英語両方でサイトが作成され、18禁の断り書きのところで選択する。

管理人の牙行氏はMessy Art Japan 14に関わっており、ゲームも作成してニフティで公開した。

このサイトはFlash形式で表示しているため、対応している機種でないと見られず、

ボクもネットカフェや漫喫でないと見られないでいる…。

(ブログ「我夢雑報」2008年1月19日掲載を加筆修正)

(追記)東日本大震災を意識して、ホームページは現在閉鎖、ブログを「Maiki's house仮設住宅」として運営中。

    pixivで新作のイラストを公開している。



最初期のぬれよごしサイト


1997年秋からインターネットを見ているが、現存最古は「パイ投げ倶楽部」であろう。

あらためて検索すると1997年3月発行の、とあるメルマガに紹介があった。

今と違ってTVクリップの紹介で、「泥んこフェチ倶楽部」(閉鎖)と交互に見た記憶がある。

「金粉女鑑賞会」は1997年4月開設。金粉ショーの歴史や素材、遊びかたに詳しいけど当時はしらなかった。

「水辺遊の親水公園」は1997年7月開設。WAMとパチスロという変わった組み合わせのサイト。

「あとりえおいなりさま」は、すでにこの頃見られたはず。色鉛筆画をスキャナーで取り込んだイラストサイト。

1997年10月開設のMaiki'sHouseは記事を別だてる。

「ふぇち工房」は、「ショップの部屋」で紹介したい。

(ブログ「我夢雑報」2008年1月12日掲載を加筆修正)



動作環境について


このブログは携帯サイトのau oneを利用して作ってます。見づらいところがあったらすみません。

パソコンは経済的事情から持ってません。定額の携帯使用料ですら負担なのです。

(ブログ「我夢雑報」2008.1.4掲載)



ボクの信仰告白、もしくは定義付けの一助として


トラウマのように記憶してるのは、日本テレビ系列で放映される高校生クイズ。

九州予選決勝で80年代から90年代にかけておこなわれたドロンコクイズ。

一番最初が84年大晦日の放映。冬だからジャージ姿で干潟に入って、

身動きとれなくなる女子高生を見てドキドキした。

96年4月新宿のオリンパスギャラリーで、マルティン・テュレ Martin Tuleという人の写真展があった。

雑誌『日本カメラ』で知って行くと、全身に粘土を塗られてポーズをとる外人のパネルが

壁づたいに並んでいて、興奮がしばらく収まらなかった。

あぁ、自分は泥んこフェチなのだなぁ…とつくづく思う。

泥んこフェチを自分なりに分析してみると、

・子どものような遊戯
・乗り越えなくてはならない障害の克服
・人に似て非なるもの

への感情移入と言えるのではないだろうか?

付け加えれば、見る人が日本人ならモデルも西洋人よりアジア系のほうが感情移入しやすいだろう。

ウィキペディアによる「ウェット&メッシー」の解説では、素材と状態の多様性をあげて

定義付けの難しさを暗に示している。

「ウェット&メッシー」をフェティシズムとして扱うならば、精神分析的アプローチもあってしかるべき。

今後研究してくれる人がいたらありがたい。

(ブログ「我夢雑報」2008.1.2掲載)



ごあいさつ


はじめまして!

ハラ◆トムと申します。

ブログのタイトルはワムザッポ−と読んでくださいね。

ウェットアンドメッシー(WAM)の歴史を紹介するなんて言っても、大層なことをしている訳ではありません。

ただ欲望のおもむくまま見てきたことをカキコムだけですから…。

ご意見、誤りのご指摘は歓迎します。人見知りするほうなのでお返事できないときはお許しください。

2008年元旦

(ブログ「我夢雑報」2008.1.1掲載)



トップへ戻る
inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system