下関マグロ氏のこと



下関マグロ氏は1958年生まれのフリーライター。WAMを広めた伝道師といえる存在。

今回は出版物、次回はネットでの活躍にふれたい。

雑誌の長期連載は以下のとおり。

雑誌『SMスナイパー』(ワイレア出版)
「濡れたあなたにFall in love」1997年2月〜2003年5月

雑誌『ジャンクショップ』(心交社)
「下関マグロのインディネットワーク」1997年6月〜1999年12月
(「オールナイトビザール」に改題)

内容は体験レポートであり、どこのイベントに参加、どんな人に会ったと詳しく記していた。

著書でWAMを紹介しているのは、以下のとおり。

『知的C級生活のすすめ』(共著)(メディアワークス1998年発行)

『下関マグロのおフェチでいこう』(風塵社1999年発行)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

パイ投げ倶楽部では、DVD「女だらけのパイ投げ大会」を発売、2007年末現在VOL.24まで製作。

特徴的なのは、
・知り合いの編集者や応募者を使い、
・服を着たままパイ投げをさせる。
・終わったあとのシャワーも収録。
という点で、ネットにつなげる環境があれば年齢に制限なく楽しめる。

メルマガサイトのまぐまぐ!で知ったのだが、リリースは2000年だそうで素材へのこだわりに驚かされた。

最初のリリース作品は、HPS ARTから上関カツオ名義で発売したWAMWAM60分で、現在でもMIRAIDOにてダウンロード販売している。

きんきつねという人物が住むアパートの一室で、素人っぽい女性の顔に次々食べ物をかけていく内容だと記憶している。

(ブログ「我夢雑報」2008年2月9日及び16日掲載に加筆修正)

(追記)上記サイトでは他シリーズ、CD-ROMをあわせて、2011年8月末現在44作品が販売されている。

トップへ戻る
inserted by FC2 system