トップへ戻る



書道パフォーマンス


今女子高生の間で書道が流行っているらしい

正月にテレビをつけっぱなしにしていたら、全国各地の女子高生たちが寒空の下で大きな筆を操り、音楽にあわせて書き初めをしていた

これは日本テレビの新春ズームインSPで放映していた「書道ガールズ甲子園」の一幕

手足を朱や墨で汚した彼女たちは審査結果に泣き笑いしていた

このようなパフォーマンスは、四国中央市でも「全国書道パフォーマンス選手権大会」として、2008年と2009年に開催された

今年1月から2月にかけて、NHKで放送された「とめはねっ!」は、朝倉あきの、時代錯誤な熱血ぶりが良かった

映画「書道ガールズ!!」(猪股隆一監督)が、5月15日から公開。

成海璃子、桜庭ななみ、高畑充希らがとにかく墨まみれになって、ガチンコのパフォーマンスを繰り広げる。

初日舞台挨拶があり、川崎チネチッタまで見に行ったが、挨拶そっちのけで一人笑いする成海璃子の不思議ちゃんぶりを確認できた。

このあと彼女は国際映画祭を開催中のカンヌへ向かい、映画のモデルである愛媛県立三島高校の生徒たちと、書道パフォーマンスを披露した。

なんとその場には、ベッキー・クルーエルが応援に駆けつけてたそうだ。

なお、今年の「書道パフォーマンス甲子園」は、四国中央市で7月31日に開催される予定。

(ブログ「我夢雑報」2010.5.15〜22掲載)



(補足説明)四国中央市で7月31日に開催された「書道パフォーマンス甲子園」は12校が参加し、大分高校が優勝。

 新春ズームインSPで2011年1月1日に放映された「書道ガールズ甲子園」は5校が参加し、土佐女子高校が優勝。
 
 参加者の女子高生たちは十分に墨まみれ、絵の具まみれになってくれたようだ。


トップへ戻る
inserted by FC2 system